ADHD☆LD あんなこと こんなことADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(18)とADDな次男キスケ(16)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    低血糖症です 助けてください 09:11
    0
       昨日の学校の後、キスケは30分の居残りを命じられました。

      いつも通りたー坊のお迎えに行って、のんびりとキスケ達の学校へドライブすること3分。

      のん太が「キスケが居残りになっちゃった」とちょいとパニックになっている。

      どうして居残りになったか知ってるかと訪ねると

      「数学の授業中にガミベアーを先生に投げてぶつけたんだって」

      クマちゃんの形のグミキャンディーですよ。 馬鹿だねぇ。

      馬鹿になっちゃうんですよ。 お砂糖が入っちゃうと。



      キスケの低血糖症は、いわゆる「キレやすい子=低血糖症」の典型みたいな感じ。

      低血糖症でも症状は人によって実に様々で、知り合いには食べたらとにかくだるく、眠くなっちゃって、お昼の後は授業に全く集中できないで本当に眠りこけちゃう なんて人もいますが、キスケはとにかく頭が混乱して、アグレッシブになっちゃうんです。

      たー坊とのん太がぶーぶー文句を言いながら待つ事45分。

      キスケがどーんよりした顔で車に近づいて来ました。

      私「で? どうするの? これから」

      キ「わかんない」

      私「私がこれから何て言うか分かる?」

      キ「だいたいわかるけど、わかんない」

      私「あんたのプラン(自分で砂糖とか食べない様にする、お友達からももらわないようにする)ぜんぜんダメじゃんね。 自分で制限できないんだったらどうなるんだっけ?」

      キ「ホームスクール」

      あー わかってんじゃんねぇ。 と思いつつもガミガミグチグチ言い続けるお馬鹿な私。

      そして、やっと「あー 脳みそ動いてない人にこんなにガミガミ言ったってちっとも頭に入ってないじゃんね。 時間の無駄だった」と気がついて、自己満足の為だけのグチガミを終了しました。

      昨晩は夫とも話し合い、ホームスクールのカリキュラムをインターネットで探しまくってましたが、
      一応これからの事を学校と話さなくちゃということで、今朝行って来ました。
      続きを読む >>
      | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
      あちゃーーー 学校から電話だよー 11:55
      0
         ごぶさたでーす!

        夏休みいかがお過ごしですか?

        うるさくて落ち着きの無い子がずっと家にいてもーー 気が狂いそうーーー! とか思っているお母さんいますかー? 

        だよねだよね たいへんだよね。

        相変わらずの放置ブログですが、見に来て下さっている方が毎日いらっしゃるのはありがたいことです & それだけADHDのお子さんを持って苦労している方が多いってことなんでしょうね。

        もしもGFCFダイエットを試してみたいなぁと少しでもお思いなら、お休み中が一番ラクチンですよ。 子供が家にいるわけだから、学校という見えない所に行っちゃっている時と比べたら食べ物をコントロールするのが簡単ってわけです。 
        もー 夏休みも残り少ないですけど、やってみようかなーって方は今がチャンスですぞ。


        さて、こちらは冬なので夏休みはありませんです。 で学校に行ってます。

        で、今さっき学校から電話かかってきました。


        「あー おたくのキスケが、授業中に飴玉で遊んでて」

        「えーー まーじでーー うちの子低血糖症だから砂糖禁止なんだけどー」

        「あー そうなんだー、 そんで他の子もやってたんだけどー、運悪く、キスケの飴玉が飛んでっちゃってさー 授業している先生に当たっちゃったんだよねー」

        「ひぇ〜〜〜!」

        「で、今日学校終わってから30分居残ってもらいたいんだけど、いいかなぁ?」

        「あー もちろんですよ。 なんだったら一晩中絞ってもらってもいいんですけど」

        「あはは、居残りは30分までって決まりなんでよろしく〜」


        最近調子悪かったんですよ キスケ。 言動が本当におかしいの。
        きっちり安全な物を食べて、水沢山飲んで、薬とサプリもしっかり摂って、しっかり寝て、変に刺激的な遊び(テレビやゲームも含めて)をしていないと、「え? 本当にADHD? 全然見えないしー」ってくらいの子なんだけど、ここ最近はどうもあやしくて。。

        ただ、以前はなんか変な物食べると目の下に真っ黒なクマができていたのに、今はできないでやんの。 オーストラリアの紫外線をたっぷり浴びて日焼けしたから見えにくくなってるだけかな? 大人になってきてるからかな?


        続きを読む >>
        | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
        新学期 20:34
        0
           短い冬休みが終わり第3学期が始まりました。
          ここらの学校は1年4学期制で、基本的には10週間毎に2週間のお休みがあるんです。
          今年の第3学期は11週間。。 あーー 長い。 長過ぎる。
          あっという間の冬休みを思えば、「たったの5.5倍」なんだけど、違うんだなぁ。。 
          ダラダラしててもOKなお休みと決まった時間に毎日起きて、ごはん食べさせて、ランチ作って、忘れ物チェックして、歯磨きしたかって何度も聞いて、あっちゃこっちゃに送って行って、掃除して洗濯して自分の勉強もして、そうだ、買い物もしなくちゃ、ああ、もう迎えに行かなくちゃっていうのを週に5回も繰り返すってのは辛い物がある。 帰って来たら帰って来たでうるさいし、やらせないといけないこともあるし、遊ばせてもあげたいし。。。

          まー とにかく学校が始まりました。
          キスケ9年生、のん太10年生。
          オーストラリアでは(他の州もそうなの? わかんないけど)義務教育は15歳までだそうで、10年生が終われば学校行かないっていう選択もあるらしいです。 
          日本もそうだけどさ、中学終われば学校行かないっていうのもありだけど、実際は行くでしょ?
          高校行ってないなんていうと、「どうして?」となるわけで、知り合いのお子さんが15歳だからって「中学が終わったらどうするの? まだ学校行くの?」なんて聞かないよね。高校行くのが普通だから。

          でも

          続きを読む >>
          | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
          水筒大臣 16:55
          0
            我が家のオボッチャマ君達、水筒持参で学校行ってます。

            目標は学校にいる間に水筒の水全部飲む事。 

            本当は1リットル飲んで来て欲しいけど、容量の事情でちょっと少ないです。

            以下、のん太の水筒歴

            1本目 Amazonで買ったナルゲンの1リットル 細口水筒 約1500円

            学校にて行方不明

            2本目 Contigo(コンティゴ)の750ml イケテル黒!

            カナダのCostcoで色違い3つ入りで2000円くらい(お得!さすがCostco!)

            すんごい優れもの水筒だけど、固い所に落とすと割れる

            もちろん割りました@学校

            3本目 上記と同じContigoのボトル 夫が使っていた色違い物 緑

            これ以上良い水筒に出会った事はないってくらい最高! 

            またまた落として割りました@学校

            4本目 Contigoのボトルはこっちで買うと1本2000円くらいするの! で、

            BPAフリーの普通のスポーツボトル750ml、1000円くらいかなぁ

            この時は、たー坊、キスケと私で「何日持つか」の予想を建てました。

            まーー 一週間くらいじゃん? って。


            それがさーーー

            続きを読む >>
            | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
            Rock Rock Rocks for Free! 23:35
            0
              「石 無料! かわいい石だよ」


              なんだなんだ?


              石です


              「これいいね」 「おたくのサンバイザー イケテルじゃん」


              「キャー 石だって かわうぃうぃ〜」
              「呼び込み行ってくる」


              ショーウィンドウ


              「閉店ー ランチタイムに再開します」



              | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
              School is Out! 23:48
              0
                 

                のん太とキスケ、明日から夏休みです。

                お世話になった先生やスタッフにありがとうの気持ちを伝えるのに、小さなプレゼントを用意しました。(前夜遅くに^^;)

                今朝、朝食が終わったらカードに絵を描いたりサインしたりして(子供が)仕上げるつもりだったんだけど、案の定6月の空気にやられているのん太は食べるのに一苦労。
                今日が大好きだったあの学校に行くのも最後と思ったら、思考回路がショートしちゃったのか、着替えもできない、食べられない、とちょっとかわいそうでした。

                結局バスが迎えに来るまでにカードに取り掛かることができずに、父上がカードに「From のん太」と書いただけ。 まー いいけどね。

                続きを読む >>
                | 学校のこと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
                学校探しの度 途中経過報告 その2 23:50
                0
                  JUGEMテーマ:育児



                  「あー たー坊の学校どうしようねー」

                  って今朝もT学校のHPをチェックしながら、良い所を探そうと必死だった私。
                  だって、急がないと、バスの事とかいろいろ締め切りが迫ってる〜〜

                  良いところ
                  ・制服がかわいい
                  ・キンダーでお世話になっているすんばらしいD先生に毎日会える
                  ・親しいお友達がすでに数人いる
                  ・私の友人の娘、息子もここに来るからランチに一緒に行ける
                  ・フランス語を一年生から学べる
                  ・たー坊は私に似てMっけがあるから、何かやれとか言われると、嬉しくてついやっちゃうから宿題を毎日とかいうのも結構好きかも

                  でも、同時に
                  悪いところもポップアップするわけで
                  ・外遊びの時も制服を着ているからめっちゃ動き難いし、汚れやすいし、痛みやすい
                  ・フランス語なんて一年生からやる意味あるか?
                  ・能面はいやだなぁ
                  ・学校終わるの遅いから、習い事とかするのはやっぱり時間との戦い
                  ・生徒も先生もいまいち楽しそうじゃない
                  ・でもどんな日も毎日最低30分の宿題が必ず出るってのもどうよ?

                  うーんうーん・・

                  そしたら、たー坊がこんなことを言って来た

                  「モンテッソーリは? モンテッソーリに行きたい!」って。


                  続きを読む >>
                  | 学校のこと | comments(4) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
                  学校探しの旅 途中経過報告 その1 22:23
                  0
                    JUGEMテーマ:育児


                    9月の新年度から、3人一緒に通わせるつもりでいたチャーチスクールが没になったので、今学校探しでさまよっている今日この頃。

                    別の私立校も一応チェックしていて、そこに決まれば3人一緒に通えるけど、今のところは3人別々で考えています。

                    のん太、キスケ、たー坊それぞれの個性があまりにも違いすぎて、普通の公立に入れて満足な学校生活が送れるとはちょっと考えられないので。。

                    昨日はたー坊の入学を希望していたT学校の体験入学みたいなのがありました。

                    続きを読む >>
                    | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
                    ホームスクールボードに行って来たよ 21:54
                    0


                      ホームスクールって賛否両論、大きく分かれると思うけれど、私は本やらネットやらを読み漁って、ホームスクールいいじゃーんって思ってます。

                      今読んでいる本に寄ると、モンテッソーリやシュタイナーもホームスクールと同じく
                      オルタナティブな教育となるんだそうで、のん太がまだ学校に行く前からモンテやシュタイナーが良いなぁって思っていた私って、元々こっち側の人だったってことみたい。

                      2年ほど前の今、私はまさにのん太をホームスクールしていて、これは学校の指示の下、学校からキスケ経由で運ばれてくる、厭味みたいに大量のプリントをこなすという地獄のようなホームスクール事情でした。 まあ 以前いた学校に籍をおいたままだったし、どんぐりとも出会っていなかったのだから、そんなもんでしょう。

                      さて、今日は市内にあるスクールボードに行ってきました。

                      2年半前に入会した、「障害児でホームスクールしている親のサポートグループのメーリングリスト」の情報により、「ホームスクール初心者にはここがお勧め!」って言われていたところです。



                      続きを読む >>
                      | 学校のこと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
                      ホームスクールのこと。 08:19
                      0

                        ここを読んでくれている方の多くは日本在住だと思うので、どれだけ参考になるかわからないけれど、こちらのホームスクール事情を少し書きます。

                        義務教育があるのはカナダも日本も同じこと。

                        どれだけホームスクールが認められているかは大きく違うよね。

                        カナダでは(たぶんアメリカも)子供の教育には2種類あって、
                        ・家庭教育
                        ・学校教育

                        この家庭教育だけがホームスクールかというと、必ずしもそうではないんですねぇ。
                        家庭教育は学校とは関係なく、親がイニシアティブを取って、親の全責任の下子供を教育する方法。

                        これに対して学校教育は、普通に学校に通って受ける教育はもちろん、通信教育(オンラインコースも)や、学校の指導の下で学校では無い場所で教育を受ける場合も含まれます。

                        続きを読む >>
                        | 学校のこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
                        | 1/4 | >>