ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 目で見る筆算 | main | GFCFチーズ あったよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
オーガニック

オーガニック [ GFCFダイエット ]
乳製品、小麦タンパクを除去初めて数週間が経ちました。 

キスケが大分落ち着いているように感じます。 のん太も今までに比べるとメルトダウンが格段に減っているかも。。 でもこれは私の気の持ちようも大きいのでしょうが。。

ウェブサイトや本を読んで勉強したり、食品のラベルを読んでいるうちに、「オーガニックの大切さ」を改めて感じています。
 

 

 

 

のん太が小さい頃から「食品添加物」には気をつけてきたつもりでした。

食品ラベルに「合成着色料」と記入があれば「駄目 これはのん太は食べられないから買わない」といった具合に。

でも、「添加物」じゃない食品そのものにはあまり関心がありませんでした。 
例えば、ポテトチップスに着色料が入っていれば買わないけれど、保存料はあまり気にしていなかったり、まして、原材料のジャガイモがどんな環境で育ったかまでは気をつけていませんでした。

GFCFで食べても良い物リストの中に「ドライフルーツ、亜硫酸を含まない物」とありました。

市販されている殆どのドライフルーツにはこの亜硫酸が保存料として入っています。

オーガニックスーパーのドライフルーツにはこれが含まれていません。

家で作るドライフルーツにもこれは含まれていません。

基本は家で何でも作ること。 これはわりと早くに気がつきました。

じゃあドライフルーツになる前のフルーツは?  
我が家で人気のアプリコットを例にしてみましょう。
アプリコットが実る⇒ 収穫後砂糖をまぶして乾燥させてドライアプリコットに。

OK,じゃあここで亜硫酸を入れないとしよう。 でも実がなるまでに、このアプリコットに農薬は使われていない? 

農薬が使われていたのなら、収穫後、加工段階で添加物を入れなかったからって、もうこのアプリコットは添加物がたっぷり入っているわけで。。

例えば牛乳。 母乳は白い血と言われて、母乳育児の時には食べるものに気を使った人も多いはず。
牛乳を出す牛はどう? ホルモン剤打たれてない? どんな飼料を食べてきた?

こう考え始めるとキリが無くて、お金がいくらあっても足りないよー! って泣きたくなるような衝動に駆られました。

GFCFのウェブサイトに「オーガニックはお金がかかります。 普通の人が食べても平気な添加物でも繊細なこの子達の脳はしっかり反応してしまいます。オーガニックが必要なのです。 繊細な子供(この場合、自閉症スペクトラム、セリアック症など)にはオーガニックを頑張って食べさせて、親や他の兄弟は(添加物入りの)安い物を食べてもいいじゃないですか!」みたいに書かれていました。

口に入るもの全てを今すぐオーガニックに切り替えるのは無理だけれど、これからはできるだけオーガニックを求めようと思っています。 

今朝特売の鳥胸肉、4キロで30ドルを買いに出かけ「これは親の分、子供はハテライトのオーガニック」と思いながら買ったらなんか情けなかったです。 

フルーツ、野菜の農薬の使用頻度のリストを見つけましたので、主だった物を記しておきます。

上から農薬の使用率の高い物です。 全てをオーガニックにしなくても農薬使用率の高い物はせめてオーガニックを求めるなど、工夫できればいいなと思っています。

桃 ( 使用率を100とした場合) 農薬クイーン!
りんご (96)
パプリカ (86)
セロリ (85)
苺 (83)
さくらんぼ (75)
レタス (69)
葡萄(輸入物) (68)
洋ナシ (65)
ほうれん草 (60)
ジャガイモ (58)
にんじん (57)
唐辛子 (53)
きゅうり (52)
オレンジ (46)
葡萄(国産) (46)
ハニーデュウメロン (31)
レモン (31)
トマト (30)
スイートポテト (30)
すいか (25)
ブルーベリー (24)
茄子 (19)
ブロッコリー (18)
キャベツ (17)
バナナ (16)
アスパラガス (11)
マンゴ (9)
パイナップル(7)
アボカド (1)
たまねぎ (1) 


セロリとか唐辛子はなんとなく虫がつきにくいイメージなので、農薬を多く使っているというのは意外な気がしました。

今年の夏はパイナップル、マンゴーをいっぱい食べよう! 
桃は買うならオーガニックにしよう! たまねぎはスーパーの特売でOK!

*上記のリストはアメリカの物なので、日本とデータが違うかもしれませんから、参考までに。。


Last updated 2007.07.17 12:10:11

| まつりん | 食べ物のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/104