ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< キスケが頑張れた理由 | main | 目が回る一週間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
オーケストラ行ってきたよ
今日は学校でいう所の遠足で オーケストラの小学生用プログラムに参加しました

前回はキスケの学校が遠足で来てたけど、今回はたー坊の学校と一緒^^

のん太と私を客席に発見して手を振るたー坊


帰宅後たー坊に聞いたら「手振ったけどさ、母上だか、A君ママだかわからないで手振ってたんだ。 2人、似てるよ」 だって。
うふ。 A君ママって結構美人なのよ うれしいわ^^ 
でもたー坊目の検査した方がいいかしらね??

HS仲間の(違うHSボード)Aさん+AさんBoys3人と、Cさん+A君(たー坊のプレイデート友達)と一緒に参加する予定だったんだけど、A君が具合悪くなっちゃってCさん達は来れなかったの。。

コンサートホールは町の中心にあって駐車場が高いから、近所に住んでいるAさんとカープール(乗り合い)して一緒にダウンタウンの隅にある駐車場を利用、そこから路面電車に乗ることにしました。

ダウンタウン内の路面電車は無料だし、子供達は普段電車に乗るチャンスが無いから、もう大喜び!
これもHSしているからできること! なんて言いながら会場へ。

メインは地元の小学校向けだから、スクールバスが続々到着し、小さい人たちがぞろぞろ出てきて寒い中外で並んで待っている。 その横をすーっと通り抜け、小学校の遠足じゃあ使わせてもらえない回転ドアをぐるぐるして入場(爆)

アサインされた席は「ボックス席」 ^^

Aさんの幼馴染みのお父さんがこのオーケストラの楽団員で(現役!)「昔よく一緒に見に来てボックス席に座ってた」そうで、これまた並ばずに最上階のボックス席へ。


今日のテーマは「マジック&ミステリー」

子供向けの教育プログラムだから、楽器の紹介があったり、音楽のアナリーゼの説明があったりして、なかなか面白い^^

最初に「スーパーヒーローの音楽」って言ったから、スタディガイドにジョン・ウィリアムスの名前もあったし、スーパーマンとかやるのかなーって思ったら


確かにーーー!
低音主題は馬で駆け巡る勇ましさをあらわして、弦楽器は巻き起こる風だよー なんて説明された後、子供達も目を輝かして聞き入ってました。
私も個人的に大好きな曲の1つで、どこかにCDがあったはず!
ワルキューレがどうしてスーパーヒーローなのか、のん太と勉強してみるのも楽しいかも


プログラムに演奏曲目は載っていなかったのだけど、楽器の紹介では子供達に馴染みのある曲を次々と披露してくれたのが良かったなぁ

トロンボーンはインディアナジョーンズのテーマだったし、チェレスタはくるみ割り人形の「コンペイトウの踊り」を演奏してくれて、ちびっ子ゲストに笑顔が広がった

そして、最後から2曲目、題名を発表せずに演奏が始まり、チェレスタがほんの数音奏でただけで、会場からどよめきが・・・・


マジック&ミステリーだもんね、これやってくれなくちゃね^^

Aさんファミリーものん太も、もちろん私も大満足!

帰りの路面電車の中では、乗り合わせた女性に
「学校行ってないの? え? ホームスクール? 社会性は? ホッケーやってるの?」いきなり言われてびっくりしたけど

「今授業中です。 そう、ホームスクール。 こうしてあなたと話すことって学校に行っていたらできないですよね。 ホッケーやっていませんが何か?」
なんて言いながらかわしてました(爆)

Aさんの3Boysが7歳、5歳、2歳なんだけど、のん太が下の2人の面倒をやたらと良く見てて、Aさんが感動してくれてました。 
雪道を歩く際に手を貸したり、反対側に行っちゃってるのを連れ戻してくれたり。

今日は 音楽だけじゃなくて、社会(電車乗ったり、人と話したり)、道徳(変な事言われた時の対応とか)、理科(すっごい寒いことが町や住む人に与える影響=大渋滞とか)
も勉強できて楽しい遠足日でした。


| まつりん | HS-ホームスクールのこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/275