ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 目が回る一週間 | main | めがねだって・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
のん太、名作にはまる ロビンソン・クルーソー
HSを正式に始めて5ヶ月。

やっと私たちのHSスタイルが落ち着いてきたような気がします。
アンスクールにして、のん太の気の向くままにやりたいことをさせてそこからいろんなことを学ぶ なんてのが理想ではあるのだけど、発達障害児のHSの本とか読むと、やっぱり「放置してやりたいことをさせる」ってのじゃあ教育にはならないらしいってことも解っちゃって(^^;)

シャーロット・メイソンというHSスタイルが今の所私たちには一番あっているかも。
実際にはHSボードのクラスにも参加しているから シャーロットメイソンのアレンジって感じかな。

シャーロットメイソン(CM)では沢山の名作を読みます。 名作以外は読む必要の無い本だと言い切るくらい、名作を推奨しているの。 しかもなるべく原作を読む。

CMの実践にあたって、もちろん本を読み漁り、ネットサーフィンしまくり、最終的にはCMのカリキュラムに行き着き、カリキュラムに沿ってできる限りやっているつもりだけど、この名作のリストのレベルが高く、英語が母国語じゃない私は「うひゃーー」と心の中で連発^^

のん太はCMカリキュラム、4年生のリストを読んでいて、昨日から読み始めたのがロビンソンクルーソー。
Oxford Worlds Classics Daniel Defoe Robinson Crusoe (Oxford World's Classics (Oxford University Press), 9.)
Oxford Worlds Classics Daniel Defoe Robinson Crusoe (Oxford World's Classics (Oxford University Press), 9.)
Daniel Defoe
実はこの本、もう2週間くらい前から借りてあるのだけど、字は小さいし、単語は難しいしで、のん太最初の1ページで放置していたの。。
なんたって数あるロビンソンクルーソーの本の中でも、これは子供セクションじゃなくて大人セクションから借りてきた編集無しの本(汗)

リストにある別の本(子供用)が、市内の図書館にはなくて、その関係の本(編集無しの大人用)を借りてきたらこれまた難しく、どっちがまだ読めるかってことになって、じゃあロビンソンクルーソーでしょってんで、昨日、また読み始めたというわけ。

最初の1ページの内容すら全く覚えていない状態だったから、最初から読み直し(^^)
前書きを読んで、もうのん太は嫌気が刺してる模様なので、最初の2ページを私が読み聞かせ、内容をイメージさせて、その後のん太が2ページ声を出して読んで(フォニックスのチェック)黙読もあわせて10ページでギブアップ。。
ロビンソンが航海に出てみたいのに、父親がこんなこと言ってどーのこーのだとか、お兄さんが亡くなってどーのこーのとか、そういう愚痴みたいな事が書いてあるから、はっきり言って面白くないのは事実^^;

「こんなの読めない、イメージできないし、別の本にしたい」と言ってきたので
「じゃあ3年生のリストにしようか」 っていうと
「3年生はやだ、(のん太は5年生) 4年生ので良いけど、これは難しすぎる」

「でもね、ロビンソンクルーソーってすごい有名な話で、子供用の絵本もあるし、きっと楽しい話だよ。 ちょっとここら辺読んでみよう」

って、パラパラーって本をめくって数行読んだら

埋まったお城がどーのこーの・・・

のこぎりを使って切り込んでみてあーでこーで・・・

「えーー それは面白そう! うん、頑張って読む!」

ってことで、今日算数レッスンの後に読み始めたら、今度は止まらない!
とっくに50ページを越しているけれど、面白くて面白くて。。 だそうです(^^)

他の本でアメリカ大陸やカナダを発見した人たちが、ヨーロッパから船に乗って来た際の話を読んでいるからか、実際に船に乗って大海に出たロビンソンの物語を読むのは更にワクワクするのかなって気もするし、ここ数週間はあんなに難しくて絶対に自分には読めないって思っていた本が今は面白すぎて止められないっていうのも嬉しいのかも知れない。

絵本ばっかり読んでいて、小説に手を出さなかったのん太がひょんな事をきっかけに挿絵無し、ページ数400余りの本を最初に一揆読みして小説の楽しさを発見したのが数年前。

今回のこの本が「名作は読み進めれば必ず面白い」と思えるきっかけになってくれると良いなぁ。

毎日の読書の中で、ほんの数ページはフォニックスチェックの為に私に読み聞かせることになっているのだけど、のん太はもう、すぐに私に聞いて欲しくてたまらない様子で、
「今は駄目なの? じゃあ あんまりネタバレにならないようにちょっとだけ教えても良い? 今無人島でこんなことやってるんだよ」 
って感じで、まるで映画でも見ているみたいに嬉しそうに話してくれてる。

好きな本をじっくり読めるって幸せだよね。
のん太がじっくり読んでくれるお陰で私も時間ができて一石二鳥だわ^^
| まつりん | HS-ホームスクールのこと | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
みき (2009/02/26 11:08 AM)
こんにちは〜
ご無沙汰しております

健常の長女の話ですが・・
あれほどめんどくさがっていたハリーポッターを最近読み始めたので、それもすっごい楽しいみたいです^^それは成長だな〜って思います。今は4年生の長男にもそういう成長がくるといいな〜
じわっじわっときてるといいな
matsurin (2009/03/18 11:49 PM)
みきさん こんにちは〜 
お返事遅くなっちゃったわ ごめんなさい。。
娘さんハリーポッター読み終わっちゃったかな?
一度はまるとダダダーと読めちゃう本だと思うから、これを期に
「本楽しい!」になるかな?

のん太はロビンソン・クルーソーを読み終わって、今はラッシー読んでます。 これも最初は「まだこんなちょっとしか読んでないのに、もう一人死んでる。。 本当に良い話なの? これが名作?」なんて言ってたけど、すっかりハマッテいる様子。
4年生の息子君も本の楽しさ沸いてくるといいね。









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/276