ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< キスケ、糖摂取のタイミング | main | Kissing Hand 〜キスのおまじない >>
Little Sugar Addict 〜 砂糖は愛じゃない!
キスケが砂糖中毒かもしれないって気が付いて、いろいろ調べ始め、すぐに出会ったのがこの本
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today

この本の著者はもともとアルコール中毒者の更正施設をやっていた人で、施設を出た後またアルコール生活に戻っちゃう人と、アルコールから足をすっかり洗った生活を続けられる人との違いが「食生活と砂糖の関係にある」ことに気付き、大学に戻り更に勉強し、今は砂糖中毒の人を助ける活動をしている人です。


Little Sugar Addict 私流に訳せば 「砂糖中毒っ子」 って感じかな。

ずいぶん前に一度図書館で借りてさらっと読んで、砂糖削除食にすると決めてまた借りて読んだ本です。  
一度読んだだけでは気持ちの切り替えは難しい〜〜〜〜!

甘い物って食べると幸せだし、小さい頃から母の手作りおやつを食べて育ったから、おやつ=母の愛って完全にできあがってる。
だから私も子供達にはずっと手作りおやつを与えてて、きっと子供達にもおやつ=母上の愛って脳みそに刷り込まれてる。

それを辞めちゃうんだもの、そりゃ「母上の愛はどこいった?」になっちゃうのかも・・・

って気が付いたのがつい最近。

本には、例えばお誕生パーティだったら、ケーキのことなんて思い出さないくらい楽しい演出をするとか書いてあったけど、我が家にとって、ケーキやクッキーは本当に日常的な食べもので、手作りが常備されていたから、誕生日とか何かのお祝いとかの特別な日に「ケーキの代わりね」なんて小細工するだけじゃ駄目なんじゃん。

で、ここ数週間、手作りおやつに代わって、子供に私の愛を伝える方法ってのを試みています。

他に紹介したい本があるのでその方法はまた次回。



| まつりん | 食べ物のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/281