ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< Little Sugar Addict 〜 砂糖は愛じゃない! | main | 新しい薬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Kissing Hand 〜キスのおまじない
> The Kissing Hand―キスのおまじない
The Kissing Hand―キスのおまじない

英語だとなんとも思わないのに、日本語になると、なんともこっぱずかしい題名の絵本でありますが、我が家のBoysのお気に入りです。

初めて学校に行くアライグマの子は、お母さんと離れるのが寂しくて寂しくて・・・
で、お母さんが「離れていても、私は君を思っているよ。 大丈夫、大丈夫」って手のひらにキスのおまじないをするっていうお話です。

子供はお母さんと離れるのが寂しいってぐずるけど、きっとお母さんもこの子を学校に行かせるのは心で泣いていたんだろうなぁと思うと、最初の数回は涙無しでは読めなかった腑抜けな私 おほほ^^

のん太とキスケは今でこそKissing Handのおまじないはしませんが、たー坊は毎朝ばりばり玄関でこのおまじないを受けてます。

両手の平にぶちゅーーーっとしたのをグーで握り締め、右ほっぺ、左ほっぺにそれぞれ3回くらいずつ、それから「エキストラ(おまけ)」と、シャツの絵とかワッペンとかボタンとかに最後の1つしてから出かけていきます。

車の中でもずっとグーで握っているとダーから聞いて、嬉しいやら、寂しいやら。。。

とここで、一度この話は置いといて・・・・・


JUGEMテーマ:育児


前回の砂糖中毒っ子の話の続きです。

手作りおやつは母上の愛と脳に刷り込まれたキスケに、どうやって私の愛を伝えるか?

ふとしたことで思い出したのがこの本

Lunch Box Letters: Writing Notes of Love And Encouragement to Your Children
Lunch Box Letters: Writing Notes of Love And Encouragement to Your Children
Carol Sperandeo,Bill Zimmerman

のん太が小学校1年生、キスケが幼稚園の頃、北米式のランチに何を持たせて良いのか、なかなか思いつかなくて、アイデア求めて図書館を彷徨っている時に出会った本です。

ランチの内容は書かれてないんだけど、お弁当箱に小さなお手紙を忍ばせることの勧めと、そのアイデア集です。

しばらくはランチに小さなお手紙を忍ばせていて、その度に2人ともとっても喜んでいたのを思い出したんですよ。

で、カード作りの師匠Bちゃんに連絡をとり、速攻でミニカードを作ってもらって、学校に行く直前、キスケのジーンズの前ポケットに忍ばせてみました。(キスケはポケットに手を入れる癖があります)

学校から帰ってきたキスケに「サプライズ気が付いてくれた?」と聞いたら
「うん、ありがとう」って嬉しそう。    
あえて「これから毎日カードあげるからね」とは言わずにおいて、それ以来学校のある日はほぼ毎日ポケットにカードを忍ばせています。

今はもうキスケもカードがもらえるって分かっているから、変に隠すこともなく、私が前ポケットとか後ろポケットにぐっと突っ込んで、ポケットをパンパン! ってはたくと、キスケはそのポケットを手で押さえて「サンキュ♪」って。

で、一緒に車通学しているたー坊にも一度あげてみたら、こちらも大喜び。

そんなに沢山カード無いし、毎日はあげないけど、時々サプライズで入れてあげるねって話したんです。 

そしたら、カードの無い日は「母上の愛が感じられなかった。 母上が僕を大好きなのはわかるんだけど、感じられないんだ」って。。。  えーーーー??? て感じだけど、どうやらそうらしいです。

昨日カードをあげて、今朝もカードをたー坊のポケットに入れて、Kissing Handしようとしたら
「今日はちょっとで良いよ。 エキストラもいらない。 カードがあるから」ですって。

たー坊は気持ちをストレートに言うからだけど、キスケもこのくらいの気持ちでいてくれるのかなぁ?

実は旅行から帰ってきて初めて学校行った日は、友達にいろいろ旅行の話したりしてウキウキしているだろうから、カードはいらないかなーって、カードお休みしちゃったんです。 
そしたら、それが原因かどうかわからないけど、お友達からお菓子をもらって食べて、昼休みに集団で喧嘩、怪我人が出るほどの騒ぎになったそうで、担任の先生から電話とメールが来ました><

もうこうなったらカードはおまじない! 気休めでも良いから、毎日子供達の無事を祈ってポケットに忍ばせることにしました。

今日、たー坊を迎えに行ったら、
「今日はいつもよりも良い日だったんだけど、駄目な日だったんだ」って。
「良い日だったのは、最初にもらったカードがポケットから出てきたから、今日はカードが2枚だったから」 で、
「駄目な日だったのは、そのカードは洗濯されちゃってて字が読めなかったから」だそうです。

月に一度、Bちゃん主催のスタンプクラブってのがあって、それでカード作りを嫌々していたのだけど、これで一気にカード作りたい気持ちが盛り上がってきてます。

昨晩作成した動物シリーズとBちゃんが作ってくれたカード達





| まつりん | 本のこと | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
メイ (2009/04/15 10:39 PM)
カード、最高〜!
さすがまつさん、愛情と工夫とセンス!!

キスケくん、たー坊くん、かわいい!!

私も真似してみようかな(^^)
(2009/04/16 4:08 PM)
メイさん はろー♪

今日のたー坊のカードに「私が君のこと大好きって知ってた?」
って書いておいたら、「No」って書き加えられてて ショック〜〜でした ><

キスケのカードにダジャレ(ネットで調べたよ)を書いたら、それは結構ウケタらしいです。

カードやってみて〜〜









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/282