ADHD☆LD あんなこと こんなこと

ADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(20)とADDな次男キスケ(18)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

しばらく放置していましたが、今ちょっと思うところあって過去に書いたけど非公開にしていた記事なんかも掘り起こして公開していこうと思っています。でも基本放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief
The Percy Jackson and the Olympians, Book One: Lightning Thief (JUGEMレビュー »)
Rick Riordan
のん太が初めて超特急で読破した「絵の無い分厚い本」 映画になりましたねー 「石になーれ!」ってやってるあれですよ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today
Little Sugar Addicts: End the Mood Swings, Meltdowns, Tantrums, and Low Self-Esteem in Your Child Today (JUGEMレビュー »)
Kathleen Desmaisons
甘いもの大好きなADHDさんたち。
シュガーフリーで症状が安定するかも!
砂糖中毒のキスケがシュガーフリーになるきっかけになった本
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バカをつくる学校
バカをつくる学校 (JUGEMレビュー »)
ジョン・テイラー・ガット
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 再起動なるか? 非公開過去記事発掘プロジェクト | main | 20 Ways to Say "No" to Kids >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
今(も)食べてるもの 避けているもの

 

古い記事をを懐かしく読み返してます。

 

2013年7月に当時食べていた物のリストを書いたようです。

 

http://adhd-ld.jugem.jp/?eid=297#sequel 

 

その頃と今とまたちょっと違うので記録しておきましょう。

 

2013年のリストは2007年のリストを元にしてたのね。 2013に書き足したのが赤字で、今日書き足すのは緑にしましょうかね。

 

 

 

食べている (別にアレルギーがある場合はこの限りではない)
・新鮮な野菜、果物 りんご、ぶどう類はNG, 果物は空きっ腹にはNG 酒の原料になる果物は基本食べないように

・ドライフルーツ(亜硫酸等ケミカルの付いてい無い物で、粒がくっつかないように小麦を使っていないもの・・日本では小麦の表示が無くても使用されている例があるそうです)ドライフルーツは基本的にNG
・ココナツ(亜硫酸等ケミカルの付いていない物)ココナツオイル、ミルクもOK ココナツウォーターは空きっ腹には避ける
・ポテトチップス(表示を読む! 麦のでんぷんが入っている場合あり。砂糖や乳製品が入っているものも多いから要注意空きっ腹にはNG
・フレンチフライ/フライドポテト(上に同じ レストランでは小麦を使った物を同じ油であげている場合が多いので、必ず確認する)必ずタンパク質と組み合わせること。 フレンチフライだけを空きっ腹にはNG
・ポップコーン(バターは駄目よ)
・ライスケーキ(おせんべいも含まれるでしょうねぇ 表示をよく読む必要はあります)
・新鮮なお肉、魚介類 ツナとかの大きな魚は重金属汚染を避けるためなるべく食べない
・とうもろこし とうもろこし加工品 (コーンスターチ、コーンミール、ポレンタなど)
・キビ 粟
・テフ テフ粉(エチオピアの稲科の穀物。 手に入らないなら食べなくてもいいよね)インジェラ最高!
・お米 米製品(麺、パンなど)玄米が基本。 時々ジャスミンライス。 白米を食べることは一年に1〜2回あるかないか
・キノア キノア製品(麺、粉)
・アマランス
・芋 芋製品 空きっ腹にはNG
・そば そば製品
大豆 大豆は現在食べてません
コーンフレーク(GFであることを確認)砂糖が入っていない事を確認、空きっ腹にはNG
・ソルガム もろこし粉
殆どのナッツ ナッツ、タネ類ほとんど食べてません
・たまご
・豆類 ひよこ豆粉大活躍!
・タピオカ

食べてない 避けてる
・ミルク製品
牛乳、生クリーム、チーズ類、ヨーグルト、サワークリーム等 (殆どの製品は代用品が市販されています)
・麦 麦製品(パン、クラッカー、パスタ、ピザ、プリッツェル、ケーキ、クッキー等)
・バルガー バルガー小麦
・デュラム
・スペルト
・オーツ オート麦 グルテンフリーって書いてあるオーツは食べても大丈夫だけど、GFCF最初の六ヶ月は避けるのが良いらしい
・大麦 大麦粉
・ライ
・セモリナ
・クスクス
・小麦のパスタ類
・ベーキングパウダー(GF・アルミフリーならOK)
・醤油(GFならOK)
・コンソメやブイヨン等(GFならOK 砂糖が入っている場合が多いので要確認
・でんぷん、野菜のでんぷん タンパク質と合わせてならほどほどにOK
・ソースミックス等(表示をよく読む 麦が入っていることが多い)
・モルト
・遺伝子組み換え でんぷん
・ライスシロップ (GFならOK)微量の隠し味ならOKだけど、基本的にNG
・スパイス ハーブ(生、GFならOK 乾燥して製品になっているものは麦が入っている場合が多い)
・合成着色料

砂糖、果糖、はちみつ、コーンシロップ、キシリトール、ステビア、メープルシロップ (過去のリストに載ってなかったの? びっくり 書いてなかっただけで食べてなかったよ)

・酢、みそ、納豆、キムチなどの発酵食品 (これも過去のリストに載ってなかったねぇ)

 

血糖値を急激に上げないように、食べられるものリストでも炭水化物は基本的に単品では食べないように。

 

イーストを増やさない糖分(例えば羅漢果とか)あるけど、うちの子達は甘いものを食べるともっと他にも甘いものが欲しくなっちゃうので甘味料はどんなものでもNG。

大きな違いは、大豆、辞めました。 あんなに豆乳に頼っていて、便利だったのにねぇ。

 

これにはきっかけとなる事件があって、そりゃーもー 大変な(私的にはね)大事件だったんだけど、それはとりあえずおいといて。 こりゃもー いかん。 なんとかせねばってことになって、それまでやっていたことをいろいろと見直したり反省したりしたわけです。

 

思い起こせば小さい頃からチョコレートを食べたらトチ狂うのがわかったからチョコはダメだとか、カラフルなお菓子を食べると様子が変だから着色料は辞めておこうって感じに、ちょっとずつ有害と思われるものを削除してきて、その度にそれなりに効果が見えてました。

 

投薬を始め、これもそれなりに効果が見えて、GFCFで結構劇的にいい感じになって、砂糖、イーストも削除、サプリメントをプラスでしばらく落ち着いていたけど、これって私が子供達を見てやってきたことであって、本に書いてあったこととか、どこかのウェブサイトに掲載されていたのを100%同じにしているわけじゃないし、ある意味自己流なわけよね。

 

でも。。。。

 

「もし、この子達が本当はGCFCなんて必要ないとか、砂糖食べても全然問題ないとかだったらどうしよう」

 

 

っていう気持ちがいつも頭のどこかにあったわけだ。

 

だって、食べるって幸せじゃん。 焼きたてのパンにバターたっぷりつけて食べるとか、忙しい時のマックとか、チーズたっぷりのピザとか、時にはプリンが乗ったフルーツパフェとか食べたいじゃん。 それを彼らからとりあげておいて、実は食事制限なんてしなくても全然問題ないとかだったら、私はこの子達の人生の楽しみを奪っているわけで。。 で、それを確認したいっていう気持ちがあったわけです。

 

で、いろいろググって、同じ州内にその道のプロがいて、でもその人が住んでいる町はここから車で19時間もかかるとこで、とても行けないし、まー 連絡してみっかって連絡してみたら、コンサルティングは電話でもできるし、何よりもまずは髪の毛のテストをすれば食べ物とか足りないものとか、必要なサプリメントとかがわかるって言われたわけです。 で、そのテストは髪の毛をアメリカのラボに送って調べてもらうから19時間運転しなくていいよって。 で、髪の毛を送って調べてもらったってわけ。

 

で、そのテスト結果を元にその道のプロの人と相談して食べ物やらサプリメントやらを確認したのであります。

だから今はこれでまあまあ落ち着いているかな。 

 

サプリメントについてはまた今度。

 

 

 

| まつりん | 食べ物のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/312