ADHD☆LD あんなこと こんなことADHD,LDに関して 思ったこと、頑張ってること、読んだこと、聞いたこと、見たこと etc...
脳損傷TBI(traumatic brain injury)を負って生まれて来た長男のん太(18)とADDな次男キスケ(16)、生まれたからには人生楽しめるように日々頑張ってるきまぐれ記録です。
不適切と思われるコメントはmatsurinの独断と偏見により削除しちゃってます^^

放置プレーがちなブログなので、迷惑コメント防止の為、認証機能を付けました。 反映されるのに時間がかかることがありますのでご了承くださいませ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    GFCFダイエット 12:16
    0
      GFCFとはグルテンフリー、カゼインフリーのことで、小麦とミルクのたんぱく質を除去する食餌法です。

      以前読んだ本12 Effective ways to help your ADD/ADHD Child の中でも紹介されていましたし、北米を中心とした障害児養育者のメーリングリストでもたびたび話題に上っていたので、以前から気にはなっていました。

      食物アレルギーというのがありますが、食べて表に出るアレルギーではなくて、食べて表に出ないアレルギー、見えないアレルギー、脳のアレルギーと表現する人もいます。

      のん太はすでに合成着色料、カフェインの「脳のアレルギー」があると判っていますので、他にも脳のアレルギーがあっても不思議はないと思っています。 

      自閉症に有効とされていて人気のある食餌療法で、セリアック症(小麦等特定のたんぱく質を分解することができない病気)の食事法としても有名なのですが、現在図書館から借りている本 Special Diets for Special Kids を読んで「こりゃやらにゃ いかん!」 って決意が固まりました。  まだ始めていないし、もちろん結果も出ていないけれど、今の気持ちは「あーなんで今までやらなかったかなぁ・・」です。。。

      本は2冊出ていてGFCFのレシピが満載です。 写真はありません。 

      自閉症患者の尿を調べたところ、多くの患者の尿中のペプチド値が高いことがわかったそうです。 これは小麦グルテンが上手に消化されずに変化したグリアドーフィンとミルクカゼインが変化したカソモーフィンという物体のことで、血液中から脳に達するとモルヒネの様な麻薬的な作用を発揮し、患者を異常行動へといざなうのだそうです。

      英語ではモルヒネをモーフィンと言いますから、まさに小麦とミルクでハイになれちゃうって事ですよね。 

      何故血液中にそんな物が入ってしまうかというと、自閉症や関連する障害(ADHDも含まれます)には腸の機能障害(慢性の下痢や便秘)を伴っている事が多く、その原因がリーキーガット症候群である可能性が高いそうです。

      リーク=漏れる ガット=腸 ですから、漏れやすい腸ということになります。これも以前から名前を知っていましたが「ふーん そういうのもあるのねぇ 大変ねぇ」くらいにしか思っていませんでした。

      腸の壁がなんらかの理由で薄くなり、腸から血液中にエキスが漏れて入り込んでしまうというのです。 

      先日のん太が超ウルトラ病的な便秘(毎日便通があるので便秘だなんて思えないところが手ごわい!)で診察を受けた際、ドクターに「腸が伸び切ってしまっていて壁が非常に薄くなっているところがある」といわれたのです。
      あー これだー まさにこれだー! って。
      JUGEMテーマ:育児


      リーキーガットを含む、ペプチドの悪影響の症状を読んでいると、出てくるわ出てくるわで どうしてものん太にこのダイエットを試さないわけには行かない! となりました。

      小麦、ミルクが彼らにとって麻薬として働いているのだとしたら、普段の朝食は麻薬のてんこ盛り! それを外部から別の薬で抑えようとしているのだとしたら???

      ミルクのカゼインを削除すると早ければ3日ほどで効果が現れ、小麦のグルテン削除の効果が見えるには時間がかかり、3ヶ月から7ヶ月もかかることがあるそうです。
      夏休みはこうした食餌療法を始めるには絶好のチャンスですから、やってみようと思います。

      いろいろサイトを調べますと、尿のペプチド値を検査してから始めるべきだというところもあるのですが、テストは100%では無いので、食餌療法をやってみて子供の反応を見るのが一番のテストになるということなので、とにもかくにもやってみようよ ってことになりました。

      この本(Special diets for special kids)の著者の息子さんが自閉症なのですが、「GFCFがいいんじゃないかと調べて食餌療法を実践してみたら症状が軽くなった、知り合いに内容を詳しく教えて欲しいといわれて、自分のメモを渡すに当たって、ああ、これも書いてなかったけど、付け加えておこう、あ、これも、あ、これもとやっているうちに本になってしまった」という本なのだそうです。

      「自閉症が完全に治るわけでは無いけれど、症状がかなり良くなって子供がハッピーになった」と書かれています。 また他のウェブサイトでこのダイエットで「自閉症と診断されていた子供に自閉症の症状はもう見られない」と書いている人もいます。
       
      一般のドクターで「自閉症児にはGFCFダイエットを!」と唱える方は殆どいないそうですが、さまざまな研究、文献はありますし、効果が出ているのは確かなので、あとは試してみて我が子に効果が出るか出ないかだけです。
       
      和食は小麦やミルクを使わない物が多いので、和食中心の食生活を今までしてきたのなら、割と気軽に始められるのでしょうが、我が家は洋食中心家庭だったので、ちょいと頑張る必要があります。

      まずは朝食、ランチ、夕食のモデルメニューをいくつか研究し、必要な材料を健康食品店でそろえてくる必要がありそうです。
      ちなみに、小麦が駄目でもGF(グルテンの入っていない)パンがあるし、それを作る粉も売られています。

      そういえば、妊娠中に全粒粉のパンを食べると気分が悪くなっていたので、出産の際に病院に伝えたところ、なぜか入院中のパンは全てGFのパンが出てきました(多分看護士さんの勘違い) 真っ白で味を付ける前の麩菓子みたいであまり美味しくなかったのを覚えています。 
      ベーキング大好きなので、この夏は汗流しながらオーブン前で研究に明け暮れることになるかもしれません^^

      ちなみに、食べられる物、食べらない物をリストしておきますね。
      GFCFダイエットに興味があるから、一緒に頑張ろうって方募集しまーす!

      食べられる (別にアレルギーがある場合はこの限りではない)
      ・新鮮な野菜、果物
      ・ドライフルーツ(亜硫酸等ケミカルの付いてい無い物で、粒がくっつかないように小麦を使っていないもの・・日本では小麦の表示が無くても使用されている例があるそうです)
      ・ココナツ(亜硫酸等ケミカルの付いていない物)
      ・ポテトチップス(表示を読む! 麦のでんぷんが入っている場合あり)
      ・フレンチフライ(上に同じ レストランでは小麦を使った物を同じ油であげている場合が多いので、必ず確認する)
      ・ポップコーン(バターは駄目よ)
      ・ライスケーキ(おせんべいも含まれるでしょうねぇ 表示をよく読む必要はあります)
      ・新鮮なお肉、魚介類、
      ・とうもろこし とうもろこし加工品 (コーンミール、ポレンタなど)
      ・キビ 粟
      ・テフ テフ粉(エチオピアの稲科の穀物。 手に入らないなら食べなくてもいいよね)
      ・お米 米製品(麺、パンなど)
      ・キノア キノア製品(麺、粉)
      ・アマランス
      ・芋 芋製品
      ・そば そば製品
      ・大豆
      ・コーンフレーク(GFであることを確認)
      ・ソルガム もろこし粉
      ・殆どのナッツ
      ・たまご
      ・豆類
      ・タピオカ

      食べられない
      ・ミルク製品
      牛乳、生クリーム、チーズ類、ヨーグルト、サワークリーム等 (殆どの製品は代用品が市販されています)
      ・麦 麦製品(パン、クラッカー、パスタ、ピザ、プリッツェル、ケーキ、クッキー等)
      ・バルガー バルガー小麦
      ・デュラム
      ・スペルト
      ・オーツ オート麦
      ・大麦 大麦粉
      ・ライ
      ・セモリナ
      ・クスクス
      ・小麦のパスタ類
      ・ベーキングパウダー(GFならOK)
      ・醤油(GFならOK)
      ・コンソメやブイヨン等(GFならOK)
      ・でんぷん、野菜のでんぷん
      ・ソースミックス等(表示をよく読む 麦が入っていることが多い)
      ・モルト
      ・遺伝子組み換え でんぷん
      ・ライスシロップ (GFならOK)
      ・スパイス ハーブ(生、GFならOK 乾燥して製品になっているものは麦が入っている場合が多い)
      ・合成着色料
      | 食べ物のこと | comments(3) | trackbacks(0) | posted by matsurin -
      スポンサーサイト 12:16
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        GFCF参考になりました。

        勝手ではございますが私のブログでこのブログを紹介させていただきました。
        posted by 健康を支える糖鎖糖質栄素 | 2010/07/02 10:04 AM |
        はじめまして。医療探偵をしているアスクレピオスです。
        現在LGS(リーキーガット症候群)の調査をしています。

        ご存知だとは思いますが、LGSは日本ではほとんど知られていません。
        そこでもし差し支えなければリーキーガット症候群の情報を広めるために、
        こちらのホームページと相互リンクを貼って頂けないでしょうか?

        私自身LGS患者なので、闘病仲間ができると心強いです。
        よろしくお願いします。

        希望リンク名:
        医療探偵アスクレピオス - リーキーガット症候群
        または、医療探偵アスクレピオス - LGS
        または、リーキーガット症候群

        貴ブログへ希望するこちらへのリンク先:
        http://dd-asklepios.info/r-icd/LGS/

        貴ブログへのリンクが貼ってあるページ:
        http://dd-asklepios.info/r-icd/LGS/symptom/
        posted by 医療探偵アスクレピオス | 2012/08/13 5:57 PM |
        こんばんわ★夜分にスミマセン(>_<) このようなブログにはじめてコメントさせていただきます。 間違っていたり、失礼があったら教えてください(*_*) 最近自閉症と診断された2歳5か月の息子の母です。 ネットでCFGFをしり、始めてから8日がたちました。 わからないことだらけです。小麦粉をぬくのが大変です(+o+) いろいろ教えていただきたくてコメントさせていただきました。ヤクルトで働いているので、託児所に持っていくお弁当作りが一苦労です。。 けどやれることはなんでもやってあげたいです。 CFGFにくわしいお医者さんとかって千葉県にいるのかわかりますでしょうか??
        posted by フワリ | 2012/10/30 12:58 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://adhd-ld.jugem.jp/trackback/33
        << NEW | TOP | OLD>>